「障害年金」手続きの際に最も大切な要件は?

障害年金の手続きをする際に、最も大切な要件として【 保険料納付要件 】があります。

保険料の納付要件を満たしていないと、そもそも障害年金の請求をすることができませんので保険料の納付や免除の手続きは非常に大切です。

年金事務所などでご自身の保険料納付記録を確認する事は可能ですが、もっと手軽に行う方法として、 『ねんきんネット』 の活用をおススメします。

目次

『ねんきんネット』 の利用方法

日本年金機構のホームページを開くと『ねんきんネット』があります。
ログインには2通り方法があります。

  1. スマホとマイナンバーカードをお持ちの場合には、マイナポータル経由で年金記録が確認できます。マイナポータルのアプリを取得しておきます。マイナンバーカードの暗証番号入力する必要があります。
  2. マイナンバーカードをお持ちでない場合は「基礎年金番号」を用意して、ねんきんネットの新規利用登録から始めます。もし毎年誕生月に郵送される『ねんきん定期便』に記載されている『アクセスキー』があればよりスムーズに作業できます。(アクセスキーは有効期限があるので注意。)

いずれの方法でも画面の指示に従って作業を進めます。最初は少しめんどくさく感じますが、ネットで情報を確認できるのはやはり便利。今後マイナンバーカードの利用は進んでいきますので、マイナポータルの利用に慣れておくのも良い事だと思います。

いざという時に慌てないためにも、一度ご自身の保険料納付済み記録の確認をしておくと安心です。

目次
閉じる